上司がスマホ中毒になると陰でボロクソに言われ、職場もボロボロになる

スマホ中毒は治りにくいと聞く話ですが、煙草中毒のように体が求めるものではなく、職場では、本人の意思で控えるのが大人としての礼儀でしょう。

「見て見てこれ!今話題のポケモンGOだよ」

勤め先の食品スーパーで店長が嬉しそうに言っていました。日本での配信が始まった日からさっそくポケモンGOをダウンロードした店長は・・・

「さっそく6匹捕まえちゃった」と自慢げに語っていました。私はこの言葉に一抹の不安を感じたのです。

なぜならかつてこの様な店長がいたからです。

「あの店長ずっとスマホばかりしてましたよ」とパートさんが愚痴を言ってきました

話を聞くと、私が休みの日、本来であれば店長は私の代わりに店に出て、アルバイト、パートに指示を出して売り場に出てもらわないと売り場がガタガタになるのですが、事務所にずっとこもりきりだったのです。

「腹いせにダラダラと残業されますよ」とパートさんは私に言いました。

その店長の様子にパートさん達が不満をもちだしているようで、「私がこんなに汗を出して働いているのに、店長がスマホしてるいのなら、ダラダラと残業をして稼いでやろうかな?」と思われるかも知れないということでした。

店長は、まったく売り場の様子も見に来ずにアルバイト、パートに指示も出さずに・・・

スマホの世界へ旅立った状態で売り場がガタガタに崩れました。

今まで、私が休みを1日取った後の売り場はかなりガタついていることが多いのですが、長年やっていると、それも想定内だという一種の悟ったような気持ちになっているのですがこの日は特に酷かったです。

アルバイトと手分けをして必死で売り場の回復に努めましたが、食品スーパーではたった1日でも売り場のメンテナンスをサボるといつもの状態に回復させるのにとても骨が折れます。

なので、完全には売り場を回復させられませんでした。

そこそこのレベルの売り場に回復させるだけで精一杯で、その日は帰りました。しかし次の日の朝、耳を疑うようなことを店長の口から聞きました。

「売り場がボロボロになってますね」

店長が私の休みの日にスマホをしていたためにガタついた売り場をなんとかそれなりに回復をさせたのですが、そこを理解していない言葉だと思いました。

「売り場がガタガタになってますね」

「アルバイト・パートには何を指示していたんですか?」

この時私は・・・

「売り場がガタガタなのは、私の休みの日に店長がスマホをしているからでしょ?」

と反論しようと思いましたが余計な口論になると思いやめました。もっと角の立たない言いまわしはないかと思いましたが・・・

何を言っても衝突を生みそうだと思い、自分の気持ちを押し殺して謝りました。

その後、とてもイライラした気持ちになりました。

「ううう・・・イライラする」

2つの気持ちが心の中でぶつかり私を苦しめました。

「あーーもう。一言言ってやれば良かったのに」と言う気持ちと、余計な事は言わなくて正解かなという組織の中での「まっいいか!」という保身としての気持ちの2つが心の中でぶつかり私を苦しめました。

職場には上下関係があることで、上司から、「これって状況を分かってものを言ってるのかな?」と疑問に思うことを言われることが多々あります。

パートさんが、「腹いせに無駄な残業をされるかも」と言うのも頑張って働いている人の気持ちとして多少は理解出来るのです。

もし、上司がポケモンの世界に旅立ってしまったら?

ポケモンGOが流行っているということ、仕事よりもスマホに夢中になる人が増えるのではないかと心配です。

タバコ中毒の人が仕事中も我慢できなくなり業務に支障をきたすように、スマホ中毒も大きな問題になります、

今の店長はプライベートでしかポケモンGOをしないと言っているので大丈夫だと思います。

しかし、万が一、店長がポケモンの世界に旅立ってしまって仕事がおろそかになったとしたら?

そのようなことを考えると、本来であれば上司に仕事の駄目出しをされたら、「何くそ」と思い会社から禁止されている残業を長時間してても完璧にやりきってやると思う私ですが・・・

ポケモンの世界の住人からの駄目出しには今一つ奮い立たないでしょ

与えられた勤務時間はもちろん全力ですが、それ以上の身を粉にする覚悟は生まれないと思います。

楽しいポケモン探しは休日のお楽しみということでお願いしたいものです。

↑ 数百万人いると言われるネット依存症。いかに抜け出すか?親子で読みたいおすすめの1冊です。

コメントの入力は終了しました。